カシミアの肌触りのニットというと、高価な印象もしますしひょっとしたら自分には似合わないなんて思う女性もいるかもしれません。そんなことはなくて、この素肌に一枚でもきれるニットならどなたでも着こなせるニットと感じます。

 2018ver.秋冬シーズンに今年新作モデルでの紹介です。


 この「天使のはだざわり カシミアタッチニット」は、2018年の新作でかつ「家で洗えるニット」としておススメの商品です。

特徴とおススメ理由


 まずはこのニットの3つの大きな魅力。
1、豊富なカラーバリエーション

 新色もいれた18色のバリエーションの中から合わせやすい色をチョイスできます。黒、白、赤、黄色、青、そしてピンクにグリーン。ここまでのカラーバリエーションをそろえたニットもなかなかないはず。

2、その名の通り「ふんわりなめらか」な肌ざわり
 素材はアクリル100%。カシミアの肌ざわりとうたっているくらいにとにかくなめらかで、着心地最高。ニットと言うと「チクチク」が嫌だという人も多いですが、このニットの場合はやわらかくてチクチクしないため、苦手な人でもおススメです。

そして【+2℃のぬくもり】と言われるくらいふんわりとした着心地で、空気を含む加工が施されているので一枚着でも暖かさを保てる作りになっています。

3、家で洗える

ニットと言うと洗濯機では伸びてしまうとか心配がありますが、このカシミアタッチニットは家で洗濯機で洗うことができます。その際に「洗濯ネット」を使うとより長く使うことができます。そして脱水も短時間で自然乾燥と言った感じ。この方法なら長く愛用できます。

※ 販売ページで説明されている洗濯方法は、裏返して洗濯ネットに入れてから色を分別して洗濯する。ドライコースのやさしい洗濯で専用洗剤で洗濯してくださいと記載されています。

 デザインとサイズ


 

 デザインに関しては3つあります。Vネック・クルーネック・タートルネック。Vネックは深すぎない作りで、胸元も気にならないくらいの深さです。クルーネックは、大人感覚の丸首と言った感じで空きすぎない作りです。そしてタートルネックは締め付け感はほとんどなく、窮屈に感じることもありません。

 また、丈の長さも2つあります。トップス丈とチュニック丈。トップス丈はお尻の半分くらい隠れるくらいの長さで、袖は指先だけ出るくらいの長さ。チュニック丈は、お尻がすっぽり隠れるくらいの長さで、袖の方はこちらも指先だけでる長さ。(個人差はあります)

 

 

購入者レビューの紹介。2000件近レビューがありその一部を紹介します。

・チュニック丈でタートルネックをリピ購入。カラーバリエーションが豊富でライトパープルにしました。秋冬の季節にはぴったりです。
・着心地良くて安いです。助かります。
・大きさやデザインは良かったですが、ちょっと薄手でした。
・アクリル100%と言うのが信じられない。やわらかくて暖かい。毛羽立つかなと思うくらい。サイズも色もばっちりでした。
・洗濯しても毛玉もできにくいし、毎日のように着ています。
・洗濯しても大丈夫そう。着心地もすごく良くて今のところあたりです。
・肌ざわりよくて暖かい。2枚リピしました。着やすいのでこればかり着ています。
・薄手のニットが欲しくて探していたら見つけて購入しました。あまり期待せずに購入しましたが、肌触り、薄すぎない、Vネックも開きすぎないまさに欲しいものが届きました。ネットに入れて洗濯しないと毛羽立ちは早いです。1シーズンで終わってしまうかも。
・色が豊富で悩むくらい。どんなパンツにも色とデザインであわせることができる。
・タートルネックのチュニック、ピンクを購入。少しパソコンで見る色よりもくすんでいました。
・着心地がよく、家でも職場でも着ています。値段が安いので、色違いで4枚購入。


まとめ


 色とデザインが何パターンもあるので、その部分で困ることはなさそう。そしてなんといっても「洗濯できるニット」というのがうれしいところ。洗いすぎで毛羽がつくのもネットを使って裏返して洗濯することを守ればかなり長持ちもしそうです。丈の長さも二つあり、女性にとってはどうしても譲れない「丈の長さ」も選べるところがうれしい。
 価格を考えるとかなりコスパも高く、色とデザインで複数のシチュエーションでもそれぞれ選んで着ることができる。レビューでも複数枚を色違いで購入している人もいました。最初一枚試しに来てみることがおススメ。デザインと色を間違えないように。