「健康」を考えるときに選択肢がすごく増えてきている現在では、何をすればいいのか迷ってしまうことも多いはず。運動もしなければならないし、食事も健康を考えた時には栄養素、カロリーなど考えることが多くてそれだけで疲れてしまうほど。

 ある程度の年齢を迎えた人たちには、若いときに気にしなかった「血糖値」「脂肪分」「食物繊維」「糖分」「血中中性脂肪」なんて数値を気にするようになってきます。それまでの食生活で偏ってきている人が多いので、どこかで「対処」しなければならなくなってきます。
 そこで今数多くの「特定保健用食品」がペットボトルになって販売されています。実際にこのサイトでもいくつか紹介しています。飲み続けていけば、それなりに数値も期待できますし、気にしない状態よりもはるかに「健康」になっているはず。

 しかし、種類が豊富でも好き嫌いがそれぞれの「トクホ」も出てくるはず。お茶は嫌いとか、ウーロン茶は味気ないとか。トクホの飲み物を飲み続けるのも一苦労なんてことはないでしょうか?
 健康のために「飲む」ことが、いつしか「飲まされている」になっている人もいるかもしれません。

 今回紹介する「トクホ 賢者の食卓」は、普段の食事に溶かして飲むだけの特別なドリンクを飲むってことがない商品です。

【トクホ】賢者の食卓のおススメポイント
 


 効果と特徴

難消化性デキストリンという成分で糖分や脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値や中性脂肪値の上昇を穏やかにします。
お茶やウーロン茶の特定保健用食品は店頭に多く並んでいますが、どうしてもその飲み物時代に好き嫌いがあって、選べないという人にはもってこいの「トクホ」です。
 普段の食事に「溶かして」飲むだけ。味も臭いも全くしません。味噌汁にとかして飲んでもいいですし、お茶や水でも問題ありません。また、コーヒーや紅茶でも構いませんし、ジュースやスープでもOKです。

※ 難消化性デキストリンとは、原料がトウモロコシの食物繊維です。安全な食品としてアメリカで認められている食品素材です。

 

飲み方
 普段の食事といっしょに溶かして飲むのが最適。朝食の味噌汁や牛乳にとかして飲む。昼食のあとのコーヒー、紅茶に溶かして飲んだり、夜は自宅で食事の時のお茶に溶かして飲むなど。

 ひとつひとつスティックタイプで携帯できるので、外食でも全く問題なく飲めます。3食の食事の時に一緒に飲むのがベスト。

100件以上の口コミ評価の一部を紹介します。

・健康診断でコレステロール値が気になり、一日に3回食事の時に飲んでいます。カロリー摂取が抑えられる気がして、さらに腸の働きも良くなります。

・二度目のリピです。お茶に溶かして飲むとすぐにわかるのは、腸の働きが活発になること。この商品は脂質や糖分の吸収を抑えるもの。脂質や糖分を分解する賢者の食卓を開発してほしいです。

・再リピです。健康診断の結果もかなり下がりました。特に食事制限もしていません。継続決定。

・毎日コーヒーに入れて飲んでいます。3年くらい高かった中性脂肪値が下がり賢者の食卓のおかげだと思っています。ダイエット目的ではないので好きなものは我慢せずに食べていますが、このまま続けていきます。

・愛用しています。近くのドラッグストアよりも安いです。

・糖尿病改善のために飲んでいます。数値もオーバーだったのに、枠内に収まるようになってきました。

・人によって合う合わないがありますが、私にはあっています。中性脂肪が下がり一年使ってみて、正常範囲内に収まっています。
・very nice product,nice price,nice quality and fast Delivery 

・健康診断の結果が良くなっていることで納得。

・一年以上愛用して食事に欠かせないものになりました。ここでは安く買えるので助かります。

まとめ


 脂肪分の多い食事を摂りがちな人や、血糖値が気になっている人、そして腸の働きが良くなくて食物繊維を取りたい方にはほんとおススメ。
外食をする方のほとんどがあてはまる気がします。また、健康診断で血糖値や血中中性脂肪値がイエロー信号の方にも是非試してほしい「トクホ 賢者の食卓」です。
 食事の時に一緒に摂取することで吸収を抑えることができるので、一定期間食事の時に試してみると良いと思います。腸の調子も良くなってくるので女性の健康を考えるときにもおススメです。