大人として社会人として「におい」に敏感になる必要性は必ずありますが、毎日の口臭を自分で確かめるのは難しいこと。自分で自分の口臭は分かりにくい。どんなときに自分の口に臭いがでているのかなんて自分では確かめようがない。

 それを毎日友達や家族に確認することも難しい。そこで営業職の人や接客業の人以外の人でも自分の口臭を知るためにも是非使ってほしいアイテムを紹介します。
それが「口臭チェッカー」
 職場や営業先でも「口臭」の問題は指摘しにくい。それでいてとても人に「嫌われやすい事」であるということ。
 普段の生活の身の回りの人で自分にはっきりと言ってくれる人はなかなかいないのも現状。まして気になる恋人や異性となると、間違っても「口臭」の事で嫌われたくないはず。もちろんのこと。それを未然に防いで、自分の口臭をチェックできるアイテムがあればとても重宝します。
 そこで口臭チェッカーの売れ筋ランキングです。
 

 ✅口臭チェッカーランキング ⇒https://a.r10.to/hv6lqx

 ランキングを見てもほぼ「タニタ製」の口臭チェッカーが独占しています。色や種類もいくつかありますが、性能面で高い評価を得ているためです。

ランキング1位

「タニタ 口臭チェッカー」 の主な特徴


 営業職の会社で携帯用に準備している会社もあるくらいに、お手頃価格でしかも携帯にものすごく便利なほどコンパクトです。
 商品寸法:D61×W41.6×H20.7mm (約35g)

 胸のポケットや女性用の小さいポーチにも十分入ります。外出が多い人でも携帯していても邪魔になりません。

タニタ口臭チェッカーは、息を吹きかけるだけで口臭成分を測定します。主に口臭の原因となる揮発性硫化物・炭化水素系ガスなどを半導体センサーで測定します。

 食後やこれから客先や人に会うときなどに、息を吹きかけるだけで6段階でイラスト表示してくれます。自分ではどうしてもわからないことがほとんどなので、これから人に会うなんて時には確認しておくことが超お勧めです。

 口臭はだれにでもあるために、臭いの強い時や弱い時や食後や空腹時、寝起きやスポーツをした時や飲酒をしたときなどの状況で変わってきます。自分で自分の口臭の危険信号の時を認識しておくことも大切。対処するためのブレスケアをタイミング良くすることができます。
 食後に必ず歯を磨くことは大切ですが、歯を磨いても口臭が消えているとは限りません。原因がそこにないかもしれないからです。なので、一度自分で原因をしるためにも口臭チェックをしてみることがおススメです。

 コンパクトで携帯するのにも邪魔にならないくらいなので、電源も単4の乾電池2本。もちろん付属でついています。

 実際の使用者のレビューも紹介します。

・周りの人がどんな風に思っているのかが気になってブレスチェッカーで試してみました。寝起き時や食後など。それなりの数値が出て自分の口臭を認識することができました。自己管理ができるようになりました。

・エチケットのために購入。コンパクトなので収まりもよく使い方も簡単です。

・口臭気にしすぎて購入して、毎日測定しています。

・簡単に手軽に使うことができます。目安にはなります。

・自分の口臭の値を数字にしてわかるようになったので買ってよかったと思います。

・いつでもどこでも自分の口臭値がわかるので、便利です。

・起き抜けの口臭がなしと表示されたのがちょっと不安です。


まとめ


 まずは、自分の口臭の強弱や口臭が強くなるタイミングを知ることができるようになるので、社会人として持っていたほうが大変便利。外出先でちょっと確認したいときにも重宝するはず。自分の口臭がわかる人はなかなかいませんから、自分を知るアイテムとして考えた方がいいと思います。
 また、異性との会話の時や恋人や家族との会話の時にもやはり「口臭」は気になるもの。息が臭いってことは嫌がられる事間違いなしです。それを自分では気が付きにくいところが困るところなので、前もって知っておくためのアイテムと認識してよいと思います。