英会話を学ぼうと思いたち始める方はほんとにたくさんいます。しかも今ではたくさんの学習方法があるので、選ぶだけでも迷ってしまうほど。また「英会話」って車の運転と同じように「体得」しなければどんどんと忘れていってしまうもの。

 「体得」するまではある程度の期間は最低続けなければ身にはつきません。それがみんな英会話を学びたいというだけで、本気で勉強をしようって思っていない人が多いのでダラダラと時間をかけてやっていても身につかないというのも現実。
 そこでちょっとおススメする「英会話の勉強法」を紹介します。

 まずは通販での英会話ランキング   ⇒ https://a.r10.to/hbjtTY

そのランキングでの順位、レビューの多さから実績は明らかです。それが「七田式」の60日で英語が話せる「7+English」という教材です。

 

【七田式】英会話 60日で英会話が話せる「7+English」の特徴


 英会話が上達していかない理由の一つとして、文法を正しく考えて「きれいな英語」を頭の中で文章として考えてしまうから。
日本人に一番多いパターンがまさにこれです。

 一所懸命に「文法」を考えて正しく英作文を頭の中で作ってしまう。英会話でどうしても口から英語が出てこない人の典型です。英会話を話すことで大切なことは実は、学校で習った文法ではありません。特に文法がおかしいと意味が通じないなんてことはありません。
 頭の中で英作文をしてしまうと時間がかかる上に、毎回文章を組み立てないと話せません。

 そこで七田式の英会話術の秘訣とは、日常会話の頻繁に使うフレーズを丸ごと覚えてしまうこと

それもそのはず。日本語を話すときに文法を考えて、正しい文章を考えてから話してはいません。ほとんどの人が正しい文法を知っていなくても日本語をきれいに話しています。それはいつも使う日常会話の決まったフレーズを知っていて、その組み合わせを使っているから。

 いつものフレーズを繰り返し、組み合わせているだけなんです。

それを英語版として切り替えるだけ。最低限のフレーズを覚えるだけなんです。

 一度体にしみこませてしまえば、基本的な英会話はできるようになります。実際に50フレーズから60フレーズ覚えてしまえば、日常会話はほとんどカバーできるはずです。
 
 そのくらいのフレーズなら毎日少しずつの覚えるだけで60日あれば、十分に日常英会話を話すことができるようになるはずです。

 

また、管理人個人的に英会話教室に通い、留学経験もあるのですがこの教材の方法が一番と思っています。留学しても会話ができるようにならない日本人はたくさんいます。それはやはり「勉強方法」が間違っているから。一生懸命外国に行ってまで「文法」を勉強してしまうのです。そんな日本人の一人であったことも管理人の私自身そうでしたし、正しい勉強法を知ってからは格段に会話力が上がりました。
 それはやはり「フレーズを覚える方法」でした。

 一般的に英会話スクールに通うと月に2万円ほどかかります。また、教材を購入しようといろいろネットで検索していると数十万円する教材がざらにあります。それらは分厚い本と難しくて読めない参考書のようなものがたくさん送られてきます。それを見るだけで嫌になってしまうほど。

 英会話はそれほど「難しいもの」ではありません。もし今、難しいと思っているならばそれはい「思い込み」です。

この7+Englishは、その基本フレーズを体得させるCDと大きな7つの特典もついたすごいお得な英会話教材になっています。特典についてはこちら⇒https://a.r10.to/hvB6DZ

 

実際に購入して実践した人たちのレビューも2000件近くあります。その一部を紹介します。

・一日10分通勤の時に聞いています。確かに使えそうなフレーズが出てきて、頭の中が整理されています。60日後が楽しみです。

・使い始めて一か月ですが、少しヒアリング力が向上しているようです。短いフレーズを繰り返し聞くことで頭に入りやすい。日常会話にはうってつけと感じます。

・毎日聞くことでフレーズを覚えることと同時に耳慣れしていくことを実感しています。英会話について大きな勘違いをしていたことに気が付きました。

・TOEICのテストに比べれば簡単な英単語だけで、無理かな思っていました。しかしそれは大きな間違いで、英会話をするのに口を動かすためにはシンプルで簡単な単語やフレーズでなければできないとわかりました。教材を続けて使っていると確実に定着してしゃべれるようになっています。

・英会話の必要性を感じて15年が過ぎましたが、教室に通いも挫折。基本が大切なんて思いながらこの教材を見つけました。年齢もあり難しいですが、基本的なフレーズを聞き流しているだけで続ける事ができます。

・何度も何度も聞き流しているうちにだんだんと記憶できていることを実感。それを考えずに口にするだけ。英語の勉強方法を間違えていました。

・TOEICで高得点を取れるのに英会話は全然できません。高い月謝を払って英会話の教室に通ってもダメ。この教材は短いフレーズを繰り返し聞いて話すことで、完全暗記になり自然と英語が出てくるようになります。特典としてついている発音講座や勉強法メールもいただけるので超お勧めで

す。

まとめ


 英会話ができないという人は、一度勉強方法を考え直してみるといいと思います。管理人が留学して見てきた英会話ができるようになる日本人が実践していた勉強法そのものです。
 難しく考えている人は実際にほとんど話せるようになりません。また、テストで高得点を取っている人も「英会話」が上手とは限りません。
まずは日常英会話をマスターして、さらにその先を考えるようにしてみるといいと思います。専門的な単語は勉強しなくてはなりませんが、日常会話は必要な単語とフレーズは、この教材で十分にマスターできますよ。
 60日間みっちりとアクセル全開で行けば、必ずできるようになると思います。

コメントを残す