寒い季節になってくると様々な暖房器具を使うようになりますが、部屋のヒーターでおススメするのがやはり「効率の良い」というのがキーポイントになってくると思います。

 パワフルで暖かいけど、それだけのエネルギーを消費してしまうのであれば「効率は良くない」ですし、あまりに節約志向に走ってしまうと寒いことを我慢して生活することになってしまいます。
 
 また、電気ストーブだとか石油ストーブだとか、もしくはガスストーブなど使う「燃料」によって「使いにくさ」が出てくるはず。ある家庭では灯油のファンヒーターをずっと使っていて、ガスストーブを使おうとしてもガス管の工事をしなくてはならないことやずっと電気ストーブを使っているので、急に灯油ストーブにしても灯油を買うのが面倒など。

 今の環境でサクッと使えて手間がかからずにしかも効率の良い暖房器具が欲しいところです。

 こんかいおススメする「効率が良く」使うエネルギーは電気だけ。それでいてコンパクトでパワフルな暖房器具です。

 

 SOLEILセラミックファンヒーターの特徴


 
 このヒーターの最大の特徴として「即暖」というところと「ECO」であるというところ。電源を入れるとすぐに暖かい風が出てきてくれます。

 そしてボディーはコンパクトでありながら1200Wのパワフルなので、寒い日に部屋に帰ってきてすぐに暖まってほしいときにうれしい「暖房器具」です。灯油ストーブなどは、温風が出てくるのに時間がかかりますがこのセラミックファンヒーターはすぐに温風が出てくれます。

このヒーターのうれしい機能について


 

セラミックファンヒーターの良いところは、即暖というところとECOであるということですが、その理由として通常運転と人感センサー運転とを選ぶことができるところにあります。通常運転時は、4時間で自動でオフになります。

 人感センサー運転時は、人を感知すると即起動し3分間人を感知しなかった場合に自動停止します。そして12時間人を感知しない場合には、自動電源オフとなります。
 風量も3段階の切り替え付きで、送風モード・強運転・弱運転とあります。

 そのほかにも安全機能もついています。

・チャイルドロック機能  ⇒ 押し間違えや子供のいたずらを防ぐためにボタン操作ができなくなります。解除すれば操作可能です。

・転倒時に自動電源オフ機能 ⇒ 地震やぶつかって倒れてしまった時には、自動で電源がオフになります。

・サーモスタット機能 ⇒ 温度の上がりすぎなどの時に設定温度を保つために自動制御します。

・ヒーターユニット制御機能 ⇒ ヒーター本体の温度が上がったときに自動電源オフします。

・電源ヒューズ制御機能 ⇒ 電気回路のどこかで異常の時に自動で停止します。

 製品として大変機能的で、効率の良い暖房器具ですがインテリアとしてももちろんおしゃれな作りでカラーバリエーションも豊富です。

 ここで購入者レビューを紹介します。5000件以上のレビューの中からいくつか紹介します。

・他のセラミックヒーターと比べると機能面と金額面も良いと感じました。

・安くて600Wの弱運転でも暖かいです。パワフルです。

・6畳の部屋でもお勧めです。人感センサー付きなので、トイレや脱衣場向きと思いましたが6畳の部屋でも十分に暖かいです。

・脱衣所に購入。人感センサーがあるのでリモコンやスイッチを探す手間がなくて助かります。オンと同時に温風が出るので風呂上りでも寒くないです。

・安くて効率が良い暖房器具です。脱衣所と自分の部屋で使っています。

・想像よりも小さかったです。3畳ほどの脱衣所に使っていますが、足元を温める程度ならちょうど良いと思いました。

・トイレ用として購入。もう少し風量があると助かると思います。

・トイレには最高です。もともと脱衣所かトイレで使おうと思っていました。小さいので狭いトイレで使うようになり、ちょうどよい小ささで人感センサー運転で使用しています。冬場の寒いトイレにちょうどよいです。

・7帖ほどのダイニングで使用。満足しています。邪魔にならないので重宝しています。

まとめ


 トイレ用や脱衣所用として使っている人が多いのが現状です。私個人でもセラミックヒーターを脱衣所で使っていますが、人感センサー付きであれば必要な時にだけ運転してくれるのですごくお勧めです。トイレなども足元が冷えるところで使用すると効果が大きいと感じています。
 脱衣所で使用するときも部屋全体を温めるには時間がかかりますが、足元付近をすぐに暖めたいという時にはすごく重宝します。レビューでは部屋で使っているという人もたくさんいました。雪国でも使ってる人もいるのでパワー的にも十分だと思います。