鍋の季節まっさかりで、年末年始に鍋を囲む事も必然的に増えてくるはずです。一言「鍋」といっても今では選びきれないほどの「~鍋」が存在します。海外の鍋も日本ではやってきている時代に、どんな「鍋」が良いのでしょうか。

 今回おススメする「鍋」はもちろんふるさと納税という商品であり、それだけでもお得な部分もありますが「牛もつ鍋」という博多若杉の「プルプル」っとした小腸のミックスホルモンの鍋です。

 ふるさと納税とは ⇒ https://a.r10.to/hrd3Md
この博多若杉「牛もつ鍋」は、楽天グルメ大賞2年連続受賞の本格もつ鍋であり、プルプルと柔らかい国産ホルモンのみを使用していて、クセが少ない小腸をセットにしていて食べなれない方にも食べやすく作られています。
 さらにリピーターが非常に多く、200万食を突破している実績あるまた、妥協なき商品です。今回のふるさと納税としても「地域の自慢の食品」として自信を持って提供しています。

 内容品

国産牛もつ:600g/もつ鍋濃縮スープ:400g/ちゃんぽん麺:150g×4個/ごま:10g×2個/柚子胡椒:1g×4個/鷹の爪:0.5g×1個

博多若杉の牛もつ鍋の特徴


 国産牛にこだわった部分は大変うれしいところです。その他にもう一つうれしいこだわったところが「選べるスープ」というところ。
 濃縮タイプの4種類のスープからお好きなスープの素を選ぶことができるという特徴があります。

 やや甘めに作られていて、そしてややこってり感のある・・・  醤油味

 甘めに作られて、こってり感をふんだんに出した・・・   味噌味

 甘め抑えて、あっさり仕上げた・・・   あごだし醤油味

 甘さ控えて、こってりに仕上げたおなじみの・・・  塩とんこつ味

ここでリピート率の高い博多若杉「牛もつ鍋」の購入者レビューを紹介します。レビューも100件以上もあり、いくつか紹介します。

・冷凍でお肉とスープと麺がセットになっていて、野菜だけ入れればすぐに煮込んで食べることができます。もつ鍋というと「にら」が浮かびますが、ネギやゴボウや白菜を入れて煮込みました。スープは濃縮でたっぷりとれるので、締めの麺を入れる前に野菜をたくさん食べようと思っています。

・毎年楽天で購入しています。ふるさと納税で扱っている事を知り、こちらの方がお得なので申し込みました。また来年も申し込みします。

・モツの解凍だけ少し面倒ですが、量が少ないこともなくとてもおいしくいただきました。

・レビューをみて決めました。自宅でここまでおいしくいただけるとは思っていなくて大変良かったです。臭みもなく野菜を切って入れるだけなので本当においしかったです。

・モツもプリプリプルプルでおいしくて、スープもいいお味。締めの麺までおいしくいただけました。

・ボリュームも味も大満足。ほっぺがおちそうでした。

・いろいろ鍋は試してきましたが、締めの雑炊までたどり着き、鍋が空になるまできっちりと食べきることができました。家族も絶賛なのでリピを検討中。

・2年連続で寄付。

・あごだし醤油でおいしかった。来年はまた違うスープで。

・ふるさと納税でなくても利用していたお店で、今回はふるさと納税でラッキーでした。無難においしい。

・2パックに分かれていたので、家族で2回楽しめました。

・数回のリピです。いつも通りおいしくいただいています。
 
・初のもつ鍋。食べ方もわかりやすく書いてあるので作りやすかったです。

 

まとめ


 鍋好きな方でなくても野菜だけで簡単に「牛もつ鍋」を作ることができるセットです。にらが好きでないという人でもほかの好きな野菜を入れて煮込めば出汁の取れたスープで締めの麺までおいしくいただけるはず。ボリュームも家族4人から5人分くらいはあるので十分です。2回に分けて食べている人もいるので、そのあたりの心配はいらなそう。
 もちろん「ふるさと納税」での紹介なので、お得感はかなりあるはず。本文には記載しませんでしたが、ギフト包装もできて発送ができるのでお中元やお歳暮として贈ることも可能です。家族団らんの一つの方法として大変おススメできる「鍋」だと言えます。

 福岡県志免町のふるさと納税で博多若杉の「牛もつ鍋」での紹介でしたが、このお店を以前から利用している人も多くレビューにはありました。ちなみに福岡県糟屋郡志免町の紹介ページはこちらです。

 またおススメのふるさと納税を発見次第、このページで紹介していきます。

コメントを残す