女性に多いと感じる外反母趾。決して女性だけの問題ではなくなっているのが現代社会の特徴と言えるそうです。今や4人に1人の割合で外反母趾の傾向があると言われています。

 外反母趾とは、足の親指がそれぞれ人差し指の方に曲がってしまっている状態のこと。それにより腰痛や肩こり、そして骨盤がゆがむことでの体の様々な障害を引き起こすと言われています。ほとんどの原因が「ヒール」によることが多く、治療されている人もかなりの人数になると言われています。
 女性の方が多くなってしまうのも無理はないですが、今や男性でも先の締まる靴を履きすぎている人でもなってしまう現代の病です。

 この大山式足指パッドのDr大山氏も外反母趾の大きな原因は、足指を使った生活をしていないからと言います。具体的要因としては、足指で体重を支えていないこと・足指で歩いていないことで、足指を使わない生活習慣が大きな大きな原因としています。
 重心がかかとにかかっているために「うきゆび」状態になってしまい、指の力が弱ってしまっている人が外反母趾になってしまう傾向にあるそうです。
 

 この外反母趾の治療法に関しては、大きく分けて2つあります。保存療法と手術療法。手術療法はその名の通り第一中足骨を切る手術が大半。そして保存療法は、運動や足底矯正などの様々な方法があります。

 そしてこの大山式足指パッドは、足の親指と人差し指にジェル状のパッドを装着するだけ。

大山式足指パッドの特徴


足の親指と中指にジェル状でリングになっている足指パッドを履いて日常生活を送るだけ。

 このパッドをつけて歩行することにより、足指を使って歩行することを助けて足指を使ってまっすぐに歩けるようになります。そしてクリスタルゲルを使用しているため、軽くて薄くて丈夫な作り。足指のホールド性も高く足アーチの広がりをしっかりとサポートしてくれます。
 血行や肩こりの改善にもつながることも立証されています。

また、歩行の安定性も上がるために外股である人でも内側体重での歩行になり、モデル歩きに自然となっていきます。通常で多くの方が歩行時に膝が外側を向いていますが、この足指パッドをつけて歩行していると膝が内側に向いて歩行するように矯正してくれます。

 この内側体重での歩行になってくると今度は背筋が伸びたスラッとした姿勢になり、ツンと上がった美尻・しまった太もも・スッと伸びた美脚・しまったくびれが生まれてきます。

 よく骨盤が体全体のバランスを司るなんてことを言いますが、まさに足のバランスが体全体のバランスを作っているといっても過言ではないほど。日常の歩き方ひとつで、身体のバランスが作られていると言えます。

多くのレビューも投稿されていて、その一部を紹介します。

・母指球の指圧になります。一万歩以上歩いても痛くなりません。足の付け根の盛り上がりの部分が痛かったですが、解消しました。

・体のバランスが良くなりました。休みの日にスニーカーで街歩きに装着していました。痛みはありません。いつも通りにジョギングをしていると体のバランスが整っていて楽に走ることができました。

・外反母趾矯正グッズとして妻が試しています。効果がありそうと言っています。

・足裏もほんのり刺激されて気持ちよいです。仕事中に着けていますが歩くのが楽です。

・扱いやすく外反母趾に当たることもないので歩きやすい。

・外出している時靴を履いていても痛くないです。

・やわらかくつけやすい。

・足指の付け根が痛かったのですが、このパッドをつけて歩いていると気にならないし痛くないしと言った感じです。

・ドクターバージョンが出たので、以前からリピしていましたがまた購入しました。やわらかいつけ心地で大変良い商品でおススメです。

・付けている時にいたくないので、つらさを感じずに継続できそうです。

まとめ


 多くの方がこの大山式の商品を使っています。今回の外反母趾サポートパッドは、つけている時に違和感をほとんど感じないほどの柔らかさでつけている事のストレスを感じさせないほどの柔らかさだということです。姿勢が悪いとかダイエットを考えている人にも有効な「歩行矯正グッズ」「健康グッズ」と言える商品です。
 特に外股でO脚気味の人にも内側体重の歩行に矯正されるので「正しい歩行」を必要としている人でもこのパッドは有効と言えます。
試してみる価値は十分にありますね。