新感覚と言われる「ざらめカステラ」。ギフトとしてカステラを贈るのはよくある話で、おいしいお菓子で昔から好まれていました。ここ最近になってあまりにも奇抜なギフトが増えてきている中、昔ながらの「ギフト」もやはり喜ばれるのも事実。
 

 カステラを好む方は非常に多い。個人的にも自分の家族や周りの人を見ても嫌いという人はほぼいない。ただ食べる機会がない人は多いと思います。やはり「ギフト」としてもらったときくらいしか食べる機会がないという人がなんといっても多いのではないでしょうか?
 スーパーにも今やコンビニにも売っている「カステラ」なのですが、「ギフト」としての感覚が根強いというのが一般的な理由と感じています。

 
 それでもスイーツゲッターでなくてもおいしい「ざらめカステラ」をぜひ一度賞味してみることがおすすめです。

 「ざらめカステラ」のおススメポイントと選ばれる理由


 カステラは本場長崎の老舗「大嶌屋」のカステラだということ。高級カステラでもちろんそれだけでも十分においしいところをさらにお好みの量を「ざらめ」でプラスアルファをします。ざらめをあとから振りかけることにより、食感が大きく変わります。軽めの生地なのでざらめの「シャリシャリ感」がひときわおいしく感じます。

 

 そして「ギフト」としておススメポイントは、製造日から45日間の賞味期限があるということ。化粧箱に入っているので来客した時にもすぐに出す事ができます。日持ちしない生ものなどはあまり「ギフト」としてはおススメできない場合もありますが、「ざらめカステラ」に関してはその心配は少ないと言えます。

 さらにもう一つ「通販歴が25年」もあるということで、自社のオペレーターが100名ほどいるということ。商品の相談や発想に関する相談がすぐにできるのもうれしいポイント。通販を始めて間もないショップは、なんといってもオペレーターが少なく、また経験も少ないので対応が悪いとされています。
 しかしこの「大嶌屋」に関しては経験も長く、女性のオペレーターが多いので安心して相談ができます。結構「通販」をするときには大切な事と思っています。

 もちろん「ギフト対応」も万全になっています。「熨斗の準備」「メッセージカード」きれいな「オリジナルの箱」に入って配送されます。

ざらめカステラに関する記述・レビュー

・カステラをいくつか食べ比べてみても生地が柔らかくて、ざらめのシャリシャリ感があり大変おいしく食感も楽しめました。

・贈り物として知人に送ってみたところ、たいへん喜ばれました。

・大変おいしかったです。贈り物でなく自分で食べてもおいしいです。

・2度目のリピ。贈り物と自宅用で購入しました。日持ちもするのでまとめて購入しました。

・人生で一番おいしいと言えるカステラです。

・内祝いのお返しで。自分でも購入して味見したら、しっかりカステラにサクサクしたざらめで大変おいしかったです。

まとめ


 贈り物を良くもらう家なら「カステラ」をもらうこともあるかもしれません。ただ「ざらめカステラ」は少ないと思います。どこかに「ギフト」を贈るときにも確かにおススメできるのですが、まず自分で食べてみるとおススメする理由もわかるはずです。
 「ギフト」ついでかもしくは「自分用」に一度食べてみると、人におススメしたくなる気持ちもわかると思います。

 ギフトをあまりしないとかもらうことも少ないって方はぜひ一度ご自身で賞味してみるといいと思いますよ。

コメントを残す