必須アミノ酸が健康な体、丈夫な体を作るって事を知っている人は現代ではすごくたくさんいます。そして「健康」は一日にしてならずということも知っているという人も今ではほとんどの人が知っています。

 それでも自分の健康な体のために食事や運動をきちっと管理できているという人はあまり多くはないと言われます。頭では健康のためにすべき事をしなければと考えていてもなかなか日常生活で継続している人は少ないということです。
  
 「健康」を大きなテーマとしているこのサイトも、多くの「健康食品」や「健康グッズ」を紹介してきていますし、生活に役にたつ「コスパの良い商品」を紹介してきています。今回紹介する「えがおの黒酢」に関しても栄養成分を凝縮した粒状のもので、どんな方でも継続して飲める好き嫌いを問わない健康食品です。

 

『えがおの黒酢』のおススメポイント


 冒頭にも紹介していますが、健康を維持させるためにそして取り戻すためには、なんといっても健康的な食生活と適度な運動と言った規則正しい生活が必要不可欠です。食にこだわってみたけど続かないとか、運動を始めたけど気が付かないうちにやめていたなどのように「継続させる事」がとにもかくにも難しいことです。

 その最初の壁にもなる「習慣」をできるだけ小さいものとするのがコツですが、今回の「えがおの黒酢」に関しては粒状の黒酢で多くの健康要素を含んだものを飲むだけ。決して高いハードルではありません。また、この「えがおの黒酢」に関しては大変多くの栄養素を含んでいるので、これだけでも健康習慣にもってこいの商品と言えます。

 
 

 丈夫な体を作るために必要な栄養素は「タンパク質」ですが、そのタンパク質が分解されてできるのがアミノ酸。グラフにもある通り、米酢よりも米黒酢の方が多くのアミノ酸を含んでいます。
約2倍と言われるほどのアミノ酸を含んでいて、体内で作り出すことができないと言われる「必須アミノ酸」も9種類含んでいます。

 また、「えがおの黒酢」に関してはおおくのこだわりによってつくらています。何度もメディアで紹介されている「産地」に関しても鹿児島県産の黒酢を使用していて、「水」にもこだわりをもって作られています。

 当然「米」に関しても国産の玄米使用で、カルシウムやミネラル、食物繊維のような栄養素を豊富に含んだ厳選された玄米を使用しています。それらを長年の伝統の製法で仕込みから発酵、熟成までを一つのツボで作ると言った200年の歴史のある製法で作られています。

 
 商品詳細

商品名 えがおの黒酢
内容量(1袋) 【約1ヵ月分】1粒の重量560mg×62粒入(1粒の内容量360mg)
1日目安量 2粒
お召し上がり方 水やぬるま湯とともにかまずにお召し上がりください。
※1日2粒お飲みいただいた場合、約1ヵ月分となります。
賞味期限 商品パッケージをご確認ください
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、涼しいところに保存してください。
原材料名 黒酢濃縮粉末(黒酢、米粉、米エキス)、大豆ペプチド、植物油脂、大豆油、紅花油、えんどう豆ペプチド、黒酢もろみ粉末、納豆菌抽出物(納豆キナーゼ含有)、黒大豆ペプチド/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、フラボノイド色素、植物レシチン
アレルギー物質 大豆、ゼラチン
栄養成分
1粒あたり エネルギー 2.94Kcal / たんぱく質 0.25g / 脂質 0.16g / 炭水化物 0.12g / 食塩相当量 0.005g / ビタミンK 0.13μg
商品区分 健康食品
メーカー名 株式会社えがお
所在地 熊本県熊本市東区東町4-10-1
生産国 日本製

 購入者レビューも一部紹介します。

・粒になっているので飲みやすいです。

・お酢をドリンクで飲もうとすると胃が痛いですが、これは粒になっているし飲んでもおなかがいたくなりません。小粒で飲みやすいです。

・継続して飲みやすいです。

・黒酢を水で薄めてなんて感じで飲んでいましたが、こちらに変えてからは簡単で続けています。

・長年愛用しています。疲れにくくなっていると自覚しています。

・親子3人で愛用。仕事の疲れが取れやすくなったと元気に毎日飲んでいます。

・いつも定期購入。セット購入で今後とも継続購入します。

 まとめ


 健康を意識してみたら、まず試しに飲んでみるのもアリです。また「継続しやすい」こともメリット。疲れやすさが気になる人には大変おススメな「黒酢」だと思います。小さい粒なので飲みやすくて、黒酢を簡単に飲める所も
大きなメリット。

 体力の衰えや丈夫な体を意識したら試してみたら良いかと思います。続け安さが一番のポイントです。