鍛える必要のある体はなにも腹筋や背筋だけではありません。顔の筋肉も鍛える必要はあります。年齢とともに落ちていくのは、体の筋肉だけではなくて「顔の筋肉」も落ちていきます。

 なので顔の表情筋も鍛える必要があります。顔年齢は、表情筋によって左右されます。特に顔の下半分の印象で見た目年齢は決まってきます。顔の下半分の表情筋の衰えによって実際の年齢よりも若く見えたり、歳をとっているように見えたりしてしまいます。

 日常生活で表情筋を十分鍛えることができている人は、とても少ないはず。十分に笑ったり、よく噛んだりと言ったことをしているだけではなかなか鍛えるまでにはいかないという人の方が多いはず。腹筋や背筋を鍛えるのと同じように、顔の表情筋も意識して鍛えなければ衰えていくだけです。

 そこで今回推奨おすすめする「表情筋を鍛えるアイテム」としてヤーマンの「メディリフト」のご紹介です。

 

 ヤーマン「メディリフト」の特徴


 シリコン製のマスクを装着して、肌を引き上げながらEMSで表情筋を刺激させて鍛えるという製品。

 基本的な使用方法としては、まず化粧水を軽くつけてから、シリコン製のマスクを装着します。目元や鼻の位置を合わせてからサイドの固定バンドをあご下から斜めに引き上げながらしっかりと固定します。そしてEMSをスタートさせて10分ほど振動させるだけ。

 

 

 約10分のEMSでの振動で、大小頬骨金を鍛えて、咬筋のストレスを解消させる効果があります。ストレス筋なんてことを言われるくらいに顔の下半分の筋肉はストレスに影響されます。よく言われる「えらがはっている」なんて言うのもストレスで咬筋は突っ張ってしまいます。
 そのストレスを解消させるための刺激と大小頬骨筋を鍛えて、下に下がってしまっている表情筋をしっかりと鍛えてくれる画期的アイテムです。

 しかもこの「メディリフト」の最大のおススメポイントとしては、10分ほどつけてEMSで刺激を受けるだけで効果が出るというところ。テレビを見ながらでもいいですし、本を読みながらでも表情筋を鍛えることができます。

 有名人も使用しているということで、TVでも紹介されていて楽天ランキングでも美顔器部門、美容部門でも1位を獲得しています。実績から考えても十分と言えます。

ここで、実際に使用している方のレビューも紹介します。

・効果あり。輪郭のもたつきも少なくなっている。顔がすっきりしていることを実感しています。

・使用初めて一か月。寝転んでテレビを見ながら使用しています。化粧水をたっぷりつけてから使用した方がよさそう。友人に目が大きくなったと言われます。

・やはり毎日使っている方が効果が出やすいです。目の下のクマがなくなり、あご周りがすっきりした感じ。

・たるみ予防で購入しました。目の下のクマがなくなりました。

・とにかくリフトアップ効果は大きい。何もしないとただ落ちるだけですけど、これを使いだしてからは頬からあごにかけて「シャープ」になっていることを実感しています。

・到着まで一週間。待ち遠しかったです。結論から言うともっと早くに購入しておけばよかったということです。使ってみて実感しています。

・装着したままでも家事をすることができます。

・表情筋を鍛えるなんて難しいですが、これを使えば簡単だし楽ですね。

・使いだしてみると輪郭がシュッとしている感があります。マッサージされている感覚で気持ちも良いです。

まとめ


 実際に使用している方は30代の方から50代の方が多いそうです。表情筋を鍛えるなんてなかなかできないので、このメディリフトを使って10分くらい毎日使っているいると、かなりの「若返り効果」を期待できそうです。使っている方のほとんどが「効果を実感」しているので、ほうれい線やたるみと言ったことが気になる方は使ってみることがおすすめです。
 はっきり言って、何もアイテムを使用しないで鍛えることってなかなかできないと思います。このメディリフトなら装着するだけで、テレビを見ながらでもできるので超おススメだと思います。

 

コメントを残す