ラッシュガードとは、もともとマリンスポーツで着用して肌の保護を目的として開発されたものです。
具体的に肌の保護とは、ゴムからの肌の摩擦の軽減や日焼け、体温の保護するといった目的です。

 その優れた性質をもとに今では、水着などのマリンスポーツはもとより、スポーツ全体のアンダーウェアやアウトドアでの場面でもかなり幅広く使われるようになっています。

 一般的にショートパンツやパーカーなどは、軽くて速乾性が高いために様々なステージで愛用されるようになっています。
 マリンステージでなくても、日焼け防止に役立つためにジョギングやウォーキングにも使われることも多くなりました。
 

 


ラッシュガードはサーフ用語であり、日焼け止め効果や擦り傷防止の効果からできた用語です。
 さらに速乾性や伸縮性を兼ね備えているために、幅広い商品が開発、販売されています。

 ざっとご紹介いたします。

 スイムスーツのインナーのほかには、パンツタイプのレギンス、トレンカ。そしてTシャツや
グローブ、そしてフードが付いているパーカーなどです。

 軽くて速乾性がよく伸縮性もあるために体型を気にせずに着用することができます。
また気軽に外出できるようなデザイン性も兼ねたパーカーも販売されているので、すごく
おすすめです。

 楽天でのメンズラッシュパーカー

同じくレディースラッシュパーカー

 



主にラッシュガードを選ぶときに考えることは、着用するときの「場所」によります。
 海や川など水辺での場合には、着替えを2着持っていくと便利であることが言えます。
 また、日焼け止め効果のあるUVカット効果のあるものが断然お勧めです。

 ラッシュガードを着たまま水に入る場合にはピッタリとフィットしたもの、水に
入らずにランニングやウォーキングや着替えとして着用するときには、ゆったりと
したものがおすすめになります。