別名ヘルスメーターと言われるように、健康を維持するためのバロメーターとして「体重」は重要とされています。特に代謝が落ちてくる中高年の人たちの健康維持のためには欠かせない商品となっています。自分の健康を気軽に知ることができるなくてはならない「健康器具」ともいえると思います。
 昔は体重計で知ることができたのは、「体重」のみ。それだけでも一家に一台というレベルですが、今では体調を知るべく様々なことがわかる進化した「体重計」が多く販売されています。
 
 

 通販楽天の人気ヘルスメーターランキング
  →https://a.r10.to/hzHiHw

 健康に気を使わない世代でも今は、体重計に乗って様々な自分の体の事を知るのが当たり前になってきています。今販売されている「体重計」でわかる様々な身体のバロメーターを紹介していきます。

 1  体重
 2  BMI(身長に見合った体重かどうか判定する数値)
 3  体脂肪率
 4  部位脂肪率
 5  筋肉量
 6  部位筋肉量
 7  基礎代謝量(1kcal/日)
 8  内臓脂肪レベル
 9  体水分率
 10 体内年齢
 11 推定骨量
 12 脈拍数   など

 他にもいくつか知り得る身体についての情報も現在の「体重計」はあります。アスリートが使っているヘルスメーターは筋肉量に応じてMBAの判定もできるものも販売されています。

 一般の方が必要としない情報も今の体重計では知ることができます。また、日々のヘルスチェックを行う際に、スマホ連動として日々の変化をスマホアプリを使ってチェックできる体重計も出ています。ちょっとマニアックな部分も出てきている「体重計」ですが、健康を維持するために必要と考える人も今では増えてきていることは紛れもない事実となっています。
 
 ここで一般的な人向けの体重計を紹介します。

 通販でお勧めのTANITA製の体重計ですが、かなりリーズナブルで最低限の健康を知るための機能はしっかりとついています。

 1 体重
 2 体脂肪率
 3 内臓脂肪
 4 BMI

 使い勝ってもよくできていて、見やすい文字盤や収納しやすい2.5センチの薄さ、そして片手でも持てる軽い設計。大きさもA4サイズといった具合で、小さくて軽くてしかも表面に強化ガラスを装着してあるので、丈夫さもかなりな物になっています。一家に一台には十分な「体重計」です。
 決して高額な商品でもなく、自身の健康をまず知るために必要不可欠な代物と言えるはずです。 

 口コミ評価も紹介しておきます。

   購入者様
 ・家族の健康管理に役立てています。家族5人分のデータを登録して、日々健康チェックをするようにしています。毎日体重計に乗ることで「健康」に意識しない主人でも体脂肪を気にするようになりました。

   購入者様 30代男性
 ・家で妻に使って見せたらダイエット意識が高まり、毎日体脂肪率と体重を気にするようになりました。健康を意識することを初めて感じたようです。

   購入者様 50代女性
 ・狭い自宅でも脱衣所の頭の上の棚に簡単にしまえます。お風呂上りに毎日計るようにしています。

 


 さいごに

 健康を意識すると感じたり、最近太ってきたなと感じたら「体重計」で自分がどんな状態かを知ることから始めるといいと思います。手軽に自分の健康状態を知ることができる最高の健康器具と思います。昔のように体重計で体重だけしかわからないものよりも、体脂肪率やBMIくらいわかる体重計がおススメ。
 自分の身長と年齢を入力すれば、太り気味などは一目でわかります。毎日チェックすることで健康意識が高まり、それによって健康になっていくことは間違いありません。