「睡眠」がいかに重要な事かは多くの人がわかっていて、毎日当たり前のこととして意識もせずに眠っていると思います。疲れをとるために生きていくために必ず睡眠は必要です。しかし、「よく眠れている」と言える人は意外と少ないのかも。
 かなりの割合で現代人は「短眠」の人が多いと言います。基本的には、7時間から8時間の睡眠がベストと言われますがそこまできっちり眠れている人の方が少ないのかと感じています。

 「深くて質の良い睡眠」をとるには、それなりの環境が必要です。それは部屋を暗くする事や雑音をできるだけカットすることや適度なやわらかさの布団、マットレスで寝るということなど。どれも「深くて質の良い睡眠」には欠かせません。それらの環境と同じくらい必要な事があるのをご存じでしょうか?それが「枕」の存在。

 適度な高さと固さ、やわらかさを兼ね備えた「枕」が「深くて質の良い睡眠」には必要な事なのです。

  楽天売れ筋ランキング2018上半期ランキング →https://a.r10.to/hrNix4


 上半期で枕部門のナンバーワンの「スージーAS快眠枕」という優れた枕を紹介いたします。

  スージーAS快眠枕は、快眠を追及して作られた枕で特に「いびき対策」の枕としてとても有名になっています。いびきが快眠できない理由としては知られていますが、そこを深く研究してできる限り「いびき」や「歯ぎしり」を減らすことで高い評価を得ています。

 しかも通常の上向きの睡眠時や横向きの睡眠時でも「快眠」ができるような設計になっています。
 いびきをかいてしまう人は、自分の睡眠を悪くするだけでなく、周りで寝る家族などにも迷惑をかけてしまいます。このいびきの原因も「枕」にあるということもよく言われていることです。合わない枕で寝ていると適切な気道を保つことができずに、いびきをかいてしまいます。また適度な高さや固さや柔らかさも必要になってきます。この「スージーAS快眠枕」は鼻の通りを広げて保つための工夫がされていて、横向きになったときにも十分に気道を保てるように形から固さ、やわらかさを研究されています。

 
 

 この「スージーAS快眠枕」のアンケート、口コミもいくつか紹介します。

 まずはこの枕を使って効果がありましたかというアンケートには、

 効果ありが43%

 横寝でも効果ありが27%

 なんとなく効果があったが12%

 ここまでだけで82%の方が効果ありとの回答。

 そのほか、効果を特に感じないが10%

 効果を感じないが8%でした。

 また、「スージーAS快眠枕」を使いだしてからは、寝がえりが減ったとの利用者からの声が多く聞くことができました。

 主人のいびきが明らかに少なくなった。
 
 寝起きがすっきりするようになり、朝目覚めるときにはっきりと違いを感じることができるようになりました。

 
 


 
 この「スージーAS快眠枕」では、新素材が使われています。従来の低反発枕と違って、新しい3D設計の「メルテフィットα」という立体的な頭圧吸収を実現しています。
 これによりどんな状態でもいびきの軽減に成功している新設計快眠枕です。

 また、頭の位置が男性女性で違うために、頭乗部と首乗部が1センチずつ低いロータイプも新たにラインアップされています。

 いびきや歯ぎしりなどで悩んでいる男女の方は、この「スージーAS快眠枕」をおススメします。


 
 

 

 
 さいごに

 睡眠は絶対に必要。しかも質の高い睡眠がなければ目覚めも悪くなりますし、翌日の仕事や遊びも頑張ることができません。この新設計快眠枕「スージーAS」であれば、いびきで悩んでいる方から歯ぎしりで悩んでいる方には超おススメですし、いびきで周りの人に迷惑をかけている人にも重宝されます。
 枕に意識を持っていない人も多くいるのが現実です。睡眠の「質」なんて考えたこともないって人もものすごく多いです。
 この新設計快眠枕の「スージーAS」をあらゆる人に使ってほしいのが正直なところです。いびきや歯ぎしりで悩んでいない人でも、「睡眠の質」を向上できるはずです。