「特定保健用食品」といわれる消費者庁が推奨する「特定の保健の目的で摂取する者に対し、その摂取により当該保健目的が期待できる旨の表示が許可された食品をいう」と定義された食品のことを言います。

 パッケージにその効果が書かれた食品や飲料水が多く店頭にも並ぶようになりました。そしてそのマークがこれ  ↓↓↓

 様々な食品で今では当たり前のように見かけるようになったと思います。

特に飲料水はスーパー、コンビニでは「ありすぎ」ってくらい毎日見るようになったのではないでしょうか。

 「健康」を意識した社会になってきていることをここ数年で感じるようになってきています。「喫煙」に関することでもものすごく感じていますし、日本全体が「健康」に関してすごく重要視してきている気がしますね。

 「飲料水」に関しても、「より健康志向」を感じるようになりいわゆる「トクホ」の存在も強く感じる社会になってきています。

 様々な「飲料水」が販売されている中、今回おススメする「蕃爽麗茶」の効果と評判をお伝えします。

 【楽天】特定保健用食品ランキング

 「蕃爽麗茶」は主に、グァバ葉ポリフェノールの働きで糖の吸収を抑える役割を果たしています。食後の血糖値が気になる方に適したトクホです。

 図は、BMI数値が22以上の人19人を対象にした食後血糖値の影響のグラフです。(公式ページ参照)
 
 米飯と白湯を飲む場合と「蕃爽麗茶」との比較では、明らかに血糖値が低くなっています。

 ここで「グァバ葉ポリフェノール」の働きを簡単に説明いたします。
 
 食品から摂取する糖質は、ブドウ糖に分解されて小腸で吸収されて血液に運ばれます。その際にブドウ糖が血糖値をあげる要因となりますが、そのブドウ糖の吸収を穏やかにして、食後の血糖値の上昇を抑えます。
 でんぷんなどの糖質を分解する消化酵素の働きを弱めて、でんぷんからできるブドウ糖を少なくすることができます。なのででんぷん等の糖質を含む食事をする際には、このグァバ茶を飲むと糖の吸収が穏やかになって血糖値の上昇を抑えることができるというわけです。

 また、血糖値が高くなると「糖尿病」を引き起こし、さらに合併症で白内障や失明、人工透析をやむなくするはめになってしまいます。
 糖尿病と診断されている人でも、この「蕃爽麗茶」を薬と一緒に飲んでも、薬の効果には影響しないことが確認されています。

【送料無料】ヤクルト蕃爽麗茶2L(6本入)【2箱セット】


 普段の食事のスタイルを「血糖値をあげない食事」に変えることも重要です。例えば、ごはんだけとかそばだけといった「炭水化物のみ」という食事をできる限りしないなど。ごはんと一緒に肉や魚、それから野菜といった具合に組み合わせも考えながらの食事が食後血糖値の上昇を防ぐ方法です。
 
 「食物繊維」の入った食品をとることで血糖値の上昇を抑えてくれます。海藻類や野菜は食物繊維を多く含みます。意識して摂取していく必要もあります。また、早食いも丼物や麺類の場合は注意が必要。

 「蕃爽麗茶」を食事と一緒に取ることによって、食後血糖値の上昇を抑えて「糖尿病」を予防することにも十分役立つことになります。「蕃爽麗茶」は飲料品としても焙煎を行っており、有効成分をのこしつつあまみと酸味を適量にして飲みやすくなっています。
 また、ノンカフェインであり安心して飲むことができます。

 

 蕃爽麗茶(ばんそうれいちゃ)200ml紙パック 24本入×2


 口コミ評価をいくつか紹介いたします。

・糖尿病もちの母が引用しています。飲むと飲まないでは、食後血糖値に違いがでるようです。口もさっぱりとするようです。
 
・味もわるくなく、父用に購入しましたが今では家族で飲んでいます。

・昼食時に飲んでいます。食後の血糖値が気になる方やダイエットにもいいかも

・絶対通販おススメ。スーパーで買うと運ぶのが大変。ネットで買うことが大変便利。


さいごに

 「糖尿病」は合併症もあり、すごく重い病気です。それを防ぐためにも「血糖値」を意識する食生活が望ましいと思います。そこでまずは炭水化物を意識した食事と毎食200ミリリットルの「蕃爽麗茶」がおススメです。実際に糖尿病と診断されている方はもちろん、薬との併用も問題はないのですぐにでも始めてみることが望ましいと思います。「トクホ」の血糖値と言ったら「蕃爽麗茶」を連想するくらいおススメの飲料商品です。
 また、購入の際には「通販」を強くおススメです。持ち運びは重くて、通販であれば玄関まで運んできてくれます。重い荷物を運ぶのは大変ですからね。