空前のペットブームと言われている現代で、自宅の中で飼っている犬や猫は常識的とも言われるくらいに家の中で飼うことがめずらしくなくなりました。一人暮らしでも犬や猫を部屋で飼っている人も増えてきました。

室内でペットを飼う場合の最大のネックは、トイレの事情ではないでしょうか?ペットとして飼っている場合には逃れられない問題です。
 都会に住んでいる方は、屋外に出してトイレをさせられる立地条件の方ばかりではないために、どうしても屋内でトイレの問題を考えなければならない方たちが多いと思います。

 庭付きの一戸建ての方ばかりではないために、また近隣の住民の方の手前、どうしてもという方もかなりいらっしゃいます。

 そんな人のために作られている「ペットシーツ」ですが、近年はかなり機能的でコストパフォーマンスの良いものが販売されています。

  ✅  【楽天ランキング】ペット・ペットグッズランキング


ここでコストパフォーマンスと機能的に考えられたペットシーツを紹介します。

【山善】使い捨て 薄型ペットシーツの特徴

その1  安心の品質

 これら7つの品質項目において厳正にチェックされています。

その2  驚きの吸収力

 吸収力は高分子ポリマーの質と量で決まります。おしっこ一回分をもれずに吸収します。また、わきの部分からの漏れもありません。

その3  薄型設計で重ねても厚くなりにくい。また、持ち運びもかさばらない。

その4  エンボス加工を施してあるために、おしっこを広がるのを防いでいます。

その5  3サイズから選べる (レギュラーサイズ800枚   ワイドサイズ400枚   スーパーワイドサイズ200枚)

 

●一回分のおしっこをしっかり吸収(小型犬1回約30cc)
●一回使い捨てタイプなので清潔
●超薄型なのでストックしてもかさばらない
●ひっかき対策に特殊エンボス加工
●表面が白色だからペットのおしっこの状態で健康状態がわかりやすい
●コストダウンのため、お届け用ダンボールに「ペットシーツ」の記載はございません


口コミ評価も紹介します。

・大きさを3種類から選べるところがメリットです

・薄くて白いのでペットの健康状態がチェックできます

・ペットの数が多いので、砂を使うわけにもいかずペットシートを使っています。薄くて使い捨てというところが気に入っています。

・薄いのに下にもわきにも漏れていない

1000件以上のレビューがある人気商品です。


さいごに

 ペットシートというと割高というイメージもある人もいると思いますが、一回使い捨てでかつ漏れがないとなるとかなりおすすめです。砂を家の中で使っている人もいると思いますが、清潔感でいえばペットシートがベター。そしてにおいの問題も一回使い捨てであれば、そこまで気にならないはず。

 3種類のサイズから選べてかなりリーズナブル。室内でペットを飼っている人にとっては、トイレ環境を一新しても損はないと思います。