筋トレやダイエットのためにいろいろな「器具」を使う人はものすごくいます。また、いくつもダイエット器具を買う人もいてその大半の人?かもしれませんが、継続してできません。当然結果もないまま人にあげてしまうとか、売ってしまうとか。結局処分してしまうということが多い。

 ダイエット目的で「筋トレ」は実は必要なことで、無駄な贅肉が付いている時点で「筋トレ」は少なからず必要な事は、ダイエットを始めた人のほとんどは知っています。無理に食べないダイエットをしても「リバウンド」が起きるので、かえって太ってしまうことも。
 ただ、コツコツと腹筋背筋、ジョギングやウォーキング、またはジムに通ってなどを「継続する」ことがほとんどの人ができない。「継続」しなくては結果は出ないとわかっていてもなかなか難しいものです。
 「ダイエット」と「筋トレ」は、実は相性の良いというか同じ方向性を持った行動だということ。どちらの事を思い立っても同じことを少なからずやらなけらばならないということなんです。

 そこで両方同じ方向性を持った行動であり、「継続」しやすいいアイテムを紹介します。私自身でも人に紹介されて使っていますが、とにかく「~しながらできる」筋トレダイエット法です。

 今まで継続できないとか、最近太りぎみとか体をかっちりと締めたいと思ったらおススメの「ダイエット筋トレ器具」です。


SIX PADには目的に合わせて商品のラインアップが豊富です。

部分痩せという観点からもピッタリの商品がそろっています。

 おなか部分に着けて腹筋を集中的に鍛えるabs fit 2

おなかに粘着性のあるジェルシートで張り付けて、直接腹筋にEMSで働きかけます。充電式で5時間充電で30回使用可能。テレビを見ながら腹筋ができます

 

腕や脚、ウエスト部分のダイエット、筋トレに優れたBODY FIT 2

 おなかにジェルシートで張るのと同じように、腕や脚やウエストのくびれの部分に直接貼り付けてEMSを直接当てます。これも家にいながらや何かをしながらでもできる優れものです。特に女性ではにのうでとウエスト、内もものダイエットには最適です。痩せにくいところを局所的に使えます。

 そして、脚痩せ、腕やせを特に気にした方に良いのがArm belt と Leg beltです。

アームベルト


レッグベルト

 ほんとに局所的にダイエットしたい部分、筋トレしたい部分に同じように張り付けて使います。

そして、腹筋からウエストにかけておなかに巻き付けて使うAbs belt


「ダイエット」と「筋トレ」という観点と「部分痩せ」という観点も考慮して、かつ「継続」しやすい発想の商品です。太ももを痩せたいとかウエストのくびれが欲しいって思っている人ってすごく多い。その方法がよくわからないとかちょっとめんどくさいなって思っている人がほとんどなんです。

 

 テクノロジー的にも優れていて、理論に基づいた設計になっています。EMSトレーニング効果についての研究の権威の方の意見もしっかりと裏付けされています。(販売ページ参照)

 


 

 まとめ

 「ダイエット」と「筋トレ」、「継続」という言葉から連想して苦手とか難しいと印象を持つ人にはおススメの商品です。「部分痩せ」と言った願望を持っているひとにもおススメできます。とにかくダイエットや筋トレを続ける事が難しいという人にはお試ししてほしいです。「~しながらできる」というメリットもあるので、継続することの最初の壁が低い事が特徴です。テレビを見ながらや本を読みながらでも可能です。

 様々な用途に応じて、商品が作られていてフィットパンツやアームも用意されています。

 健康器具や筋トレ器具で継続できないという人こそおススメですね。

コメントを残す