健康志向が強くなってきている現代では、喫煙者が堂々と煙草を吸える場所もなくなってきている時代です。「健康」と言ったことを考えた時にはたくさんの事が考えついてしまい、何から始めたら良いものか迷ってしまいます。
 
 

運動から始めるのか、食事制限なのか、もしくは特に気にしないのがストレスにならずに一番良い方法なのかなど。

 健康面で考えると今の日本人で一番の多いのが「高血圧」になってしまっている人たち。栄養価が豊富な時代で特に日本は、「塩分」の取りすぎと言われています。40代以上の人は「塩分摂取量」を考えている人もかなり多い。

 そこで「高血圧」のなってしまっている人たちのサポートするような食品も多く販売されるようになりました。遺伝をもすると言われる高血圧を今ここで抑えて行きたい感覚を持ち始めている人たちもいます。
 最初の一歩となるおススメ高血圧対策は、「トクホ」として販売されている飲料水の「胡麻麦茶」です。

 ✅ 【楽天】 人気健康飲料水ランキング

 


 

 高血圧対策飲用の売り上げナンバーワンの 「胡麻麦茶」の商品紹介

 特徴としては、消費者庁推奨の「特定保健用食品」「トクホ」であるということ。そして一日に一本目安(350ml)と飲みやすい量で食事や外出時でも支障が出ません。

 そして「トクホ」とか「健康飲料」に関してないがしろになりがちな「飲みやすさ」をなくしていない点も大変うれしいことです。食事の時にでも外出時の水分補給にでもまったく抵抗なく飲めるということ。夏の暑い日に、冷蔵庫に冷えている「麦茶」を飲む感じ。すごくさっぱりした懐かしい感じがする味です。

 

胡麻麦茶 350ml× 72本セット

 「胡麻ペプチド」と言われる成分をメーカーが独自に研究。高血圧に効果があると証明できたために「特定保健用食品」「トクホ」として認められました。

 血圧の上昇の原因は、おもに「塩分の取りすぎ」「睡眠不足」「運動不足」「ストレス」そして「太りすぎ」と言われます。

同じメーカー内の「セサミン」と言う商品と同じように「胡麻成分」に関して深い研究結果によって生まれた商品です。

成分表

エネルギー0kcal たんぱく質0g 脂質0g 炭水化物0g
ナトリウム19mg 関与成分:ゴマペプチド(LVYとして)
0.16mg 公式ページより

 毎日飲んでも飽きない味というのホント。こどものころ飲んだ「冷蔵庫に入っていた麦茶」のイメージですごくさっぱりとした味です。
その「胡麻麦茶」の購入者レビューを紹介します。

・飲むのを始めてからは血圧が下がり、飲むのを一時やめたときには血圧が上がった。毎日血圧を測っています。
・70代の父が飲み始めて明らかに血圧がさがりました。
・血圧が高いので購入。飲みやすいのでリピートしています。飲料水は重いので通販で購入しています。
・通販最安値。クーポン利用。
・水分補給として外出先で飲んでいます。とにかく飲みやすい。血圧上昇を抑える効果としても一挙両得気分です。

「胡麻麦茶」1リットル × 12本

まとめ

 高血圧の人にはとにかくおススメ。水分補給から食事の時まで、どんな時もさっぱりとした味で飲めるところも大きなメリット。血圧上昇を抑える「胡麻ペプチド」の作用で、血圧が上がり気味になってきてしまったという人でも無理なく「血圧上昇を抑える行動」の第一歩としてできると思います。なんといっても消費者庁が推奨する「特定保健用食品」であるために、その効果はある程度期待できるし、実際のレビューもたくさんあります。

 中高年の人たちの中で、「血圧」を気にしていない人はあまりいないと思いますが、一度ある程度の期間をお試ししてみるのもいいと思います。飲みやすいので抵抗なく飲めると思います。