旅行に欠かせない「キャリーケース」ですが、その機能的な面とファッション的な面を今では気にする人も多くなりました。サイズや色、重さなども昔のようにどれでも同じという時代ではなくなっています。

 今回おススメするキャリーケースは、「GRIFFIN LAND」というブランドの製品です。

GRIFFIN LAND (グリフィンランド)とは、九州にある日本のメーカー。品質にこだわっている安心と信頼できるメーカーです。

 
 なんといってもグリフィンランド製のキャリーバッグは、種類の豊富さとサイズの豊富さからカラーの豊富さがあげられます。目的に合わせた使い方を選んで使用する幅がとにかく広い。

 旅行に使う印象のキャリーケースですが、一日出張や普段の通勤にも使える大きさのキャリーバッグがラインナップとしてあるということ。


ハードケースタイプ  ・ フレームタイプ  

 7サイズ 20色


ハードケースタイプ  ・ ファスナータイプ


ソフトスーツケースタイプ


これらの形の中でさらにサイズがそれぞれ準備されています。そして色までも。

トランクタイプ

20色

トランクタイプ  ・  ペットタイプ

3サイズ 6色


そして軽くて女性におすすめのキャリーバッグも

他にもグッズも用意されています。

【楽天】メーカーのホームページ→


これらの種類と色とサイズをラインナップできていて、しかも安いというほんとにおススメのキャリーバッグです。
しかも純日本の企業で日本製にこだわっているところがすごいところ。

 もちろん機能的、性能的に劣っているなんてことは全くありません。

TSAロック(アメリカで同時多発テロ以降、解錠したまま荷物を預けますがTSAロックに限っては施錠したまま預けることができる)ももちろんついています

ハードケースには、鏡面タイプとマッドタイプという表面の種類も2通り用意されています。

鏡面タイプ  光沢があって傷がつきやすい

マッドタイプ  表面はざらざらしますが傷はつきにくい

 

そしてサイズもざっと紹介いたします。

サイズ 使用用途 推奨する日数 備考
L 留学や海外旅行に最適 10日~14日以上 3辺の合計が158cmを超える特大サイズ
LM 海外旅行に最適 7日~10日 無料で預けることが出来る最大サイズ
M 国内旅行に最適 5日~7日 幅広い用途に対応できる万能サイズ
MS バスやJRの移動に最適 3日~5日 大き過ぎず小さ過ぎないジャストサイズ
S 日帰りや小旅行に最適 1日~3日 使い勝手がよい小型サイズ
SS 出張や日常使いに最適 0日~1日 機内持込対応サイズ

それぞれのバッグの種類によってサイズを選んでいただくようになります。

そして内装にもこだわりを持ったつくりになっています。

インナーフラットで、デッドスペースをなくして、荷物を収納できます。

荷崩れを防ぎ、仕切り板も両側についています。

便利な収納ポケット、ネットもついています

もちろん抗菌、消臭加工

 今のキャリーバッグってここまでの作りになっているのかってホント驚きです。

ここでは紹介できないくらいのメリットがあって、使う用途も旅行だけではないと言えます。サイズから目的に合わせた種類から色まで。

そして、手ごろな価格で手に入るので目的に合わせて複数もっていてもまったくもって良いと言った感じ。

楽天のメーカーホームページ↓

ここからすべてのラインナップを見ることができます。


まとめ

 キャリーバッグを旅行だけと考えるのはもう古い。ちょっとした出張から日帰りの旅行でも会社への出勤でも使えるカバンと考えていい。目的に合わせてサイズや形や色を選べる。女性のための軽量のものまでラインナップになっているので、だれでもどこでも気分と目的に合わせて使うというのが今の考え方と言えます。

 また、本格的に海外に旅行に行くとなったときにも品質に問題もなく、TSAロックなど基本的なキャリーバッグにある装備は当然標準でついています。
軽くて丈夫では当たり前で、さらにファッション的に目的用途的に幅広い場所で使えるキャリーバッグとなっています。
 それに加え価格がとても安いところも驚き。送料込みの値段になっている物も多く、以前のキャリーバッグの値段よりも安くて丈夫。素材もポリカーボネートと言ったものなのでとにかく心配がない。

 これから旅行、出張、もしくはカバンを欲しいという方には一度見てみることがおすすめです。