睡眠時の歯ぎしりを気になる方や家族で歯ぎしりがひどいという方に超おススメマウスピースです。隣でだれかが寝ている時に、歯ぎしりやいびきってとても迷惑ですよね。また、自分でも家族に迷惑をかけているかもしれません。

 

 寝ている時って自分では見えないため、問題があっても自分では気が付きにくいです。一緒に寝ている家族に大きな迷惑をかけている可能性もあります。迷惑と言えばいびきやねぞうの悪さも考えられますが、「歯ぎしり」も十分な迷惑です。自分用に歯形をつくれるこのマウスピースがあれば、歯ぎしりだけでなくいびきの予防にもなりますし、肩こりなどの予防になるとも言われます。自分のいびきや歯ぎしりで夜中起きてしまう人もいるくらいに、睡眠時の問題は大きな問題です。

 そんな方におススメのマウスピースを紹介いたします。

 こんな方にはおススメ


・大切な人に歯ぎしりやいびきを聞かれたくない
・歯ぎしりの音がうるさくて眠れない
・家族に歯ぎしりをする人がいて心配
・朝、あごや首がすっきりしない
・歯の損傷が気になる

 睡眠に悩む人は意外と多い


「睡眠障害」と言うと他人事と聞こえる人もいるかもしれませんが決して今の時代は、自分には関係のない事とは言い切れません。「ストレス社会」の現代は、特に体に問題はなくても社会に生きているだけで、ストレスを抱える事になるためいつだれが「睡眠障害」になるかわかりません。
 
 睡眠障害までとはいわず、いびきや歯ぎしりで深い睡眠をとることができない人も一つのストレスです。これが一緒に暮らす家族であれば、決して他人事ではありません。もしかすると自分が家族に迷惑をかけているかもしれません。

 

 ✅ 【楽天】 安眠グッズランキング

 歯ぎしりマウスピースの詳細


 【歯型の作り方】

1. マウスガードが入る容器を用意してください。
2. 約90度のお湯をマウスピースが浸るまで注ぎます。
3. 約20-30秒たったらやけどをしないように箸等で取り出します。
4. お湯をきり、少しさましてから、鏡の前でマウスガードの中央のくぼみを、
上の歯の中心になる位置で歯にかぶせるように2・3回噛み合わせ後そのまま10秒位噛んで下さい。
5. 上歯の外側に指を当てて歯と歯茎にフィットするようにセットして下さい。
6. うまく合わなかった場合は1-4の作業を繰り返して下さい。
口の中で違和感のある部分はハサミでカットしてください。

販売ページ参照

 使い方で注意する点は、睡眠時にいきなり使うのではなくて起きている間にちょっとでも使っておくことがおススメです。いきなり睡眠時に入れるとちょっと抵抗があるかもしれません。口にはめてみたら10回くらい噛んでみて、しっくりくるかを確認してみてください。

 自分専用のマウスピースが作ることができるので、「噛む練習」ができるようになります。唾液の分泌なども格段に上がります。

 購入者の口コミを紹介します。


・子供でも両脇をカットして使うことができます。大変うれしいです。
・安かったのであまり期待していなかったけど、歯医者の作るのとほとんど変わりません。大当たりでした。
・調整も簡単で、余裕で歯ぎしりは治っているようです。
・歯ぎしりで朝起きた時に顔がゆがんでいたのですが、これをはめてからはなくなりました。肩こりやこめかみの痛みも解消しているようです。一度つけずに寝てみるとひどく肩こりとこめかみに支障が出ました。
・とどいてすぐにつけ見ると、歯が痛いのがなくなりました。
・歯ぎしりによる知覚過敏のようでしたが、マウスピースをつけて寝ると歯が痛いのがなくなり、せんべいも食べられるようになりました。一度お試しください。
・歯ぎしりで歯が欠けてしまっていましたが、マウスピースをはめるだけで歯ぎしりがなくなりました。

他2000件以上のレビューが寄せられています。

さいごに


 「歯ぎしり」に悩む人以外でも、いびきや肩こり、頭痛持ちの人にも効果がある意見が出ています。周りに迷惑をかけているかが気になる人は一度試してみるといいかも。ものすごくコスパがいいので何度も買いなおしているという人もいました。歯ぎしり、いびき、肩こり、頭痛は、様々な原因から起きていしまいます。睡眠時の自分専用のマウスピースをつけて寝てみるのを試してみるのも超おススメです。