「爪切り」ってどこで購入するのかな?って思う人もいるくらい日常生活品なのにマイナー?なアイテムではないでしょうか。今の時代、コンビニや百円ショップがたくさんあるためにそこで購入している人も多いはず。それ以外だとドラッグストアや百貨店。もちろん通販も多いはず。
 

 使う頻度は毎日って人もいるし数日に一回って人もいると思いますが、使う頻度は気にしていないだけで非常に多いと思います。手と足の爪ってのび方も違うしそれぞれちょうどいい長さってものがあるから爪を切るときって細かい作業になることが多い。

 その中で「切れ味」「高級感」 「デザイン」にこだわった爪切りを紹介します。

「木屋の爪切り」という「黒」のはがね製の爪切り

 木屋の爪切りのおススメポイント


 一番のポイントはその「切れ味」

 百均などの爪切りを使っている方にはよくわかると思いますが、爪を挟んで「パチっン」って音を立てて切れるはずが切れずに挟むだけになってしまう爪切りってないでしょうか。
 足の爪、手の爪で固さや厚さ、伸び方から湾曲している状態もすべてちがうと思いますが、どんな爪の状態でも一発で「パチっン」て切れるという切れ味。

やわらかい爪の人は特に「爪が曲がること」がイヤなはず。そんなこともないくらいの「切れ味」。

 そして鋼製(はがね)であるために、固くしっかりしているつくりです。そして「巧」と言われるような「黒」なので、とにかく「高級感」があります。

日本製の手作りも特徴の一つ。昔からはがね製の商品って「職人」の人が作っていてすごく「こだわり」があるものが多いです。この爪切りも日本製で職人の方の手作り。まさに「巧」という言葉がぴったりとはまります。

 

 そしてそのレビューの多さもおススメする特徴の一つです。1000件を超えるレビューの一部を紹介いたします。


・「切れ味」がとにかく違う。今までの爪きりとは全く別もの。二枚爪になっている足の爪でもきにならない切れ味。
・3年以上使っているのに切れ味は良いままです。
・百均のものを以前は使っていましたが、連結部分がすぐにダメになってしまうけどこの爪切りは全くそれがない。
・ホントにスパッと切れた。後は耐久性がどこまでなのか。
・はがね製と言われるので、届いた時はちょっと油臭いかも。
・これを使ってから「切れ味」にこだわりを持つようになりました。それまでの爪切りは全部処分しました。
・大サイズと小サイズがありましたが、大サイズで普通のサイズかと思います。小サイズは子供用って感じ。
・ピアノを弾くのですが、今までは断面がギザギザになるのでやすりが必要でした。それがこの爪切りに変えてから「切れ味」が違ってスパッと切れてやすりがけが必要なくなりました。
・他のレビューで錆びる問題がでていましたが、3か月梅雨時期に使っていて全く錆びは出ていません。切れ味もそのままです。
・爪のカバーもついているので切った爪が飛び散ることもありません。
・切った爪の断面がつるつる。やすりはいらないかな。
・今まで百均のものを使っていたのがばからしくなった。
・固くて厚い爪でも一発です。旦那のがまさにそんな爪ですが、一発です。
・ギフトでもおススメできる逸品です。上司にプレゼントしました。
・切り口がなめらか。やすりはいらないと思いますね。

など1000件を超える購入者レビューです。

レビューにもありましたが、サイズが「大」と「小」があります。

「大」のサイズは、(長さ):約69mm (幅):約18mm 刃部分:約14mm

「小」のサイズは、(長さ):約58mm (幅):約14.5mm 刃部分:約10mm

「小」サイズは、ほんとに小さめ。小学生や爪が小さめの女性用と言った感じです。

「小サイズ」

 これもレビューで出ていますが、「プレゼント」として送るのもありかと思います。決して安物って感じはしないですし、日用品の高級な爪切りとして会社の上司や先輩に送っても恥ずかしいとか変なことを言われることもないはず。
 ギフト用の包装(別途)用意されています。

 

さいごに


 あまり意識したことない人でも、この爪切りを使ってみると違いを感じるはず。特に百均や安いコンビニにあるものを使っていると「切れ味」とか「切り口」のちがいをものすごく感じます。
 切り口がスパッと切れていて、断面がギザギザになってしまうのが普通の爪切りですがこの爪切りは断面がなめらかになっているので切った後の「やすり」が必要ないです。
サイズは2種類ありますが、子供や小さめの爪の女性以外は「大」を選んだ方がベター。もしも今現在、こだわりを「爪」にこだわりを持っていない人や百均の爪切りを使っている人は、使ってみることがおススメ。切れ味から「黒」の高級感を感じてみるといいと思います。

「大サイズ」