人が通ると自動でライトが付く人感センサー付きの「センサーライト」はここ数年でかなり一般的になってきました。ものすごく便利で夜だけ点灯して、しかも人が通ったときにだけ。そして今はソーラーバッテリーで昼間充電して、夜ライトオンの状態取り付けてしまえば全自動でやってくれます。すごく便利な時代になりました。
 

そこで今日は、その中で目的に応じたセンサーライト、そして設置する場所も考えられている商品を2つ厳選して紹介いたします。

 

1、RITEX 10W×2LED センサーライト


 この商品は、明るさを重視した「コンセント型」です。10WのLED電球が二つついていて、向きを変えられるので180度の角度を照らすことができるのが特徴。明るさセンサーもついていて昼と夜の「夜にだけ点灯」という設定も可能です。
 特に設置する場所でおススメなのはやはり玄関先や庭先。特に段差があるところにはホント助かる明るさです。一段二段の階段以外でも「段差」ってところどころありますよね。その思わずつまづいてしまう「段差」を照らすと大変ありがたいです。もちろん人感センサーで点灯しますから、玄関先や庭先にあると「防犯効果」はかなり高いです。
 10WのLED電球が二つ付いているので、ガレージの前の柱に取り付けてガレージの入り口から中に向けてと外に向けてライトを照らすことができます。一台で二役担うこともできます。もちろん防水機能付きなので屋外に取り付けて問題はありません。また電球色(オレンジ色)のレンズもついていますので、状況や環境で変えることもできます。

 楽天ランキングでは、一位も獲得している優れもものです。満足レビューもたくさんあります。いくつかですが紹介します。
・センサーライトをお探しの方には迷わず購入をおススメします。1つでも明るいLED電球が二つ付いていてしかも、向きを変えることができるので大変重宝しています。
・同じ商品をリピしています。一つ購入して大変よかったので二つ目を購入。別のところに取り付けています。手ぶらライトとしてもお勧めです。
・センサーの感度も良く、ライトの色を変えられるところも良いです。お勧めです。

商品仕様

高さ154mm
幅155mm
奥行き128mm
重量約590g
電源AC100V電源(コード長:3m)
消費電力約20W(待機時:1W)
電球電球種類LED
全光束約1660ルーメン
電球色レンズ装着時:約1140ルーメン
LED設計寿命(※1)40,000時間
センサー機能(※1)探知角度水平約360°
探知距離(最大)約8m
点灯時間約5秒~約5分
点灯機能昼~夜

 このように多くの購入者がおススメしている点も今回紹介する理由の1つになっています。

取り付けに関しても、壁にも取り付けることができるのでものすごく重宝します。唯一明るさを重視したこともあり「コンセント」が必要というところがありますが、その点をカバーすれば問題はないはず。

2、suaoki 28LED ソーラー充電型 センサーライト 4個セット


 二つ目は、ちょっと目的を変えたソーラー型センサーライトです。

 これはソーラーバッテリーで充電をできて、コンセントも必要ありません。もちろん屋外につけて夜を照らすのですが、先ほどのライトよりも暗い。足元をメインに照らすためのセンサーライトです。

 特徴はなんといっても「電池交換」が不要、そして「コンセント」も不要。日中に太陽光を利用して充電して、夜発光させると言ったすぐれもの。もちろん人感センサーが付いているので、夜になったらスイッチを入れるのも不要です。

 また3つの照射モードがあるのも特徴。

(1)常時点灯モード  ⇒暗くなると常時点灯(うす暗く)するモード。日中は自動で消灯。

(2)DIMモード    ⇒暗くなると、自動常時点灯(うす暗く)します。人や物の動きを感知すると高照度で点灯します。25秒後ほどで元のうす暗い状態に戻ります。 
           日中は自動消灯。

(3)センサーモード  ⇒夜になると、人や物の動きをセンサーで感知したら高照度で点灯します。

製品仕様

ソーラーパネル:0.75W、5.5V、変換効率17%
リチウム電池:2200mAh
LED:5.6W、6000K-6500K
輝度:550ルーメン
明暗センサー: 10 Lux以内
センサー感知範囲:120°
センサー感知距離:3m
接続延長コードの長さ:2.5m

 先ほどのセンサーライトよりも暗くはなりますが、足元ライトという特徴と4個セットと言う利点を持っていてしかも、電池交換やコンセント不要とくるとかなり重宝します。

 こちらも購入者レビューを紹介します。

・常時うす暗く点灯モードとセンサーで人が通る時だけ明るくなるモードを使い分けています。4つセットなので勝手口の外までつけています。
・ライト本体とソーラー充電を分けて装着しています。軒下と上と。足元ライトと言うほどでもなく、十分な光量だと思います。
・充電と本体を別に装着してます。思っていた以上に明るいです。十分です。
・値段とクオリティー問題なし。4個セットでさらにありがたい。
・4個セットがうれしい。階段と玄関先と庭先とそれぞれにそれぞれのモードで使い分けています。

などそれぞれの使う用途を取らえて皆さん使っています。

さいごに


 目的別で選ぶのが良い選択と言えそうです。「明るさ」を求めるなら先に紹介した、「コンセント型」がおススメ。夜明るく照らしせれば、もちろん防犯効果にもなりますし、暗い場所ならなおさら安心感もわいてきます。
 あとに紹介した、ソーラー充電タイプは暗くはないにしてもどちらかと言えば「足元ライト」に近いかもしれません。目的と場所に合わせて選んでみると良いと思います。最初の設置だけしてしまえばほぼ自動で活躍してくれるので、夜の危険の回避という点を考えてつけてみるといいと思います。

コメントを残す